ねえぶ

猫好きエンジニアのブログ

国営昭和記念公園・浅間神社を散策

通勤路がコンクリートジャングルなので,たまに自然に触れるために公園や神社などを散策しています.

3日(土)は国営昭和記念公園浅間神社に行ってきました! また,その近くにあった浅間神社にも寄ってきました.

基本情報

国営昭和記念公園

  • 所在地:東京都立川市緑町3173
  • 開園年月日:昭和58年10月26日
  • 面積:1,653,000平方メートル
  • 公式ページ

浅間神社

アクセス

JR西立川駅が公園入り口に直結しているので,西立川駅から歩いて行きました. 西立川は乗降客が少ないためか,乗り降りの際に電車の扉を開閉するためにボタンを押す必要があります.押し忘れて乗り降りしそびれないように注意!

西立川北口とそこから出てすぐの公園入口(西立川口)

行く前にコンビニに寄りたい場合は,駅南口をすぐ出たところにファミリーマートがあります.南口から北口へは通り抜けできるので,飲み物などを調達したい場合はここで買うとよいでしょう.

国営昭和記念公園

行ってから初めてわかったのですが,入園は有料(大人410円)でした.また開園は9:30でした(元々8:30に行こうと思っていて,1時間遅れて行ったらちょうど開園時間だった.危なかった.) 無料入園日などもあるようですが,行く前にこちらの利用案内を確認しておいたほうがよさそうです.

また,とてもとても大きい公園なので,1日で全部回ろうと思わないほうが良いと思います.今回は2時間かけて歩きましたが,それでも半分ちょっとくらいでした.

昭和記念公園は公園という名が付いていますが,内部には売店やトイレやプールがあり,案内板があったり園内放送が流れていたりして,どちらかというとレジャー施設なイメージが強かったです.純粋な公園を望む人にはちょっと合わないかもしれないですが,中にある日本庭園(後述)はとても良かったのでオススメします!

当日は朝一番だったこともあり人が少なく(園内のスタッフの方のほうが多い),まだ雪がたくさん残っていて景色も雪の踏み心地も楽しめ,気持ちのよい散策でした.

ただ,近くに陸上自衛隊の駐屯地があり,当日はヘリコプターがひっきりなしに飛んでいて(なぜか公園内を周回し続ける・・・)ちょっとうるさかったです.

園内には写真を撮りに来ている人や絵を描きに来ている人が散見されました.

入口にあった案内図.とてつもなく広いので,パークトレインやレンタルサイクルがあるようです.

園内には様々な種類の木が植樹されていたり,大きな池があったりして景観が楽しめます.レンタルボートもありました.

なにやら見たことのないスノードロップという花も発見.

日本庭園

公園北部にある日本庭園.趣のある建物や澄んだ池,竹林,盆栽苑など,どこを切り取っても絵になるゾーンです. 今回一番印象深かった場所でした. 小屋の屋根から滴る雪解け水が特にきれいでした(うまく撮れなかったので写真は無し・・・.)

日本庭園の大きな池に架かる橋から写した池.とても澄んだ水で,底面も魅せる石の組み方がされています.

池の孤島.よく見ると・・・亀の形になってました!

みんなの原っぱ

公園中央部にあるとても大きな開けた原っぱ.当日はほとんど人がいなかったので真っ白な壮観な風景でした. 草の上に雪が薄く積もり,柔らかな踏み心地でした.

原っぱにはとても立派な2本の大きな木があります.

セグウェイに乗ってる人を発見!

こどもの森

公園北西部にあるこどもの森. 当日は朝で雪も残っていたのでこども達はいませんでしたが,遊具や色々なものをモチーフにした建造物があるゾーンです. 見てるだけでも楽しかった!

全体の案内図.この案内図のある森の家というところで,木工の教室などもやっているようです.

目を引く面白いものがたくさん.

行く前に地図で見て気になっていた地底の泉.当日は雪で立ち入り禁止になっていました.

一際大きな太陽のピラミッド.頂上からはあたりが一望できます.

ネコ発見!

浅間神社

帰りに駅南口を出て5分くらい歩いたところにある浅間神社に寄ってきました.

小さな公園の中にある神社で,こじんまりとしているのですが,階段を登ったところに厳かに拝殿があり雰囲気のある神社です. お賽銭箱も本坪鈴もちゃんとあります.写真の拝殿左奥にも入口がありましたが,そちらには鳥居は無いようでしたので,公園側から入るのが良さそうですね.