ねえぶ

猫好きエンジニアのブログ

武蔵野公園・美術の森緑地・笠森稲荷神社を散策

通勤路がコンクリートジャングルなので,たまに自然に触れるために公園や神社などを散策しています.

昨日は東京都府中市にある武蔵野公園に行ってきました! また,行き帰りの途中にあった美術の森緑地と笠森稲荷神社にも行きました.

まだ雪が残っていて指先が寒かったですが,公園内の地面は落ち葉と霜柱と雪でふわふわしていて,歩くと心地よい音と感触が伝わり散歩には最適な日でした.

基本情報

武蔵野公園

ottijp.hatenablog.com

美術の森緑地

笠森稲荷神社

アクセス

JR武蔵小金井駅から徒歩で向かいました.バスでもいけるようですが,歩いても20分くらいであまり所要時間は変わらないようです. 公園内を北西から南東に向けて散策したので,帰りは野川公園の入り口(北西)あたりから北上し,JR東小金井駅まで歩きました.

行きは閑静な住宅街を歩いたのですが,古くて趣のある家があったり,珍しい丸い郵便ポストがあったりと,道中も楽しめる街です.

美術の森緑地

行きの道中にはけの森美術館という美術館があり,美術館自体はこの時期(12月18日〜3月下旬)は閉館していたのですが,その脇にある庭園の「美術の森緑地」は開放されており,良さそうな雰囲気だったので立ち寄りました.

南側の門.出入り口は南北にあり,内部は結構な傾斜があります.

緑地内には湧き水があったり,喫茶店として使われている古民家があったり,住宅地にありながら雰囲気満点です.

内部には竹林が広がっています.当日は少し風があったのですが,竹の葉が揺れる音と幹がぶつかる音が気持ちのよい音楽を奏でていました. 見上げると壮観な景色が広がっていました.

武蔵野公園

美術の森緑地から5分ほど歩いて野川(一級河川)を渡ると,武蔵野公園の北西部分に到着!

まだ雪がたくさん残っており,落ち葉と霜柱と雪が3層になっていてふわふわな踏み心地です.

園内には木がたくさん植えてあり,森林好きとしてはたまらないです. 風で木々の葉が揺れる音や,鳥の声(黄色い色の混じったキーキーと鳴く鳥.なんという鳥だろう?)が聞こえ,自然が堪能できます. 桜も見かけたので春は花見客でいっぱいになるのかな?

くじら山

行く前に地図で見て気になっていた「くじら山」. 10mくらいの小高い丘のようになっていて,周囲をぐるりと眺めることができます. 雪があったので転びそうになりつつも登頂.

苗圃

公園の中央部分に進むと,木々が規則正しく植えられている場所に遭遇. ここは苗圃(びょうほ)というらしく,ここで苗木を育てて街路樹などに移したり,工事などの場合に一時的に退避したりする場所のようです. 苗圃の近くにはバーベキュー広場もありました.

寒かったですが,木々にはすでに新芽が芽吹いており,かすかに春の気配が.

どじょう池

公園北側に「どじょう池」というものがあったのでどんな所なのかと行ってみたのですが,ここはなんというかがっかりスポットでした(^^;

笠森稲荷神社

帰り道に少し寄り道をして笠森稲荷神社へ. 結構駅に近いので,交通量の多い通り沿いに面していて,隣が高いマンションという環境ですが,一歩境内に入ると静かで雰囲気が良い神社です.

何重にも続く赤い鳥居をくぐって拝殿へ向かいます.わくわくする.

本坪鈴はなんと5つもあります! 真ん中のを使わせてもらいました.あまりうまく鳴らない神社もありますが,ここのはきれいに鳴ってくれます.

まとめ

前回浅間山へ行ったときは30分しか時間がなかったのであまり余裕がなかったですが,今回は1時間以上見ていたのでゆっくりと公園を堪能できました. 武蔵野公園の東側には野川公園,南側には武蔵の森公園があるので,こちらも行ってみたいです.